LOGO

MEDIA

常時SSL化とは!?その必要性

常時SSL化とは!?その必要性

常時SSL化とは、SSLサーバ証明書を利用して、ウェブページすべてをHTTPSで表示させることを言います。
また、SSL証明書とは、一般的には「SSLサーバ証明書」を指します。
SSL証明書には、改ざんや盗聴防止をする情報の暗号化機能とWebサイトの運営者の身元を確認できる実在証明の機能の2つの機能があります。
これらの機能により、Webサイトの訪問者はデータの送信先を信頼することができ、個人情報などの大切な情報を安心して送ることができます。

なぜSSL化が必要なのでしょうか。
インターネットが普及したことで、現在ではインターネット上でのショッピングやインターネットバンキングなど、様々なサービスが提供されています。
しかしながら、これらのサービスを利用するには、ユーザーがクレジットカードの番号や住所などの個人情報を提供しなければならず、
個人情報の漏えいなどのセキュリティ面で不安を抱えるユーザーも多くいます。
また近年、個人情報保護法が施行されたこともあり、セキュリティへの意識が高まっているという背景もあります。

このようなことから、ユーザーが安心・安全にWebサービスを利用するために、Webサイト全体をSSL化する「常時SSL化」の動きが広まっています。